Home News Inquiry
問い合わせ
AirRifle
空気銃
Pellets
Optics
光学製品
Mounts
マウント
Pumps
ポンプ
Cleaning
クリーニング
GunCase
ガンケース
Camouflage
カモフラージュ
Stock/DIY銃床 To main
Home
Perfor
mance
PERFORMANCE パフォーマンス
アクセサリーカタログクリックで拡大します開きましたら 出てきた拡大マークを更にクリックして拡大

ユーザーからの おたより
神奈川県 Y・Yさんより 08.11.30. ヒヨドリ猟 HowaPCP
 
山口さんこんにちは。その節はお世話になりました。
豊和55Gのシリンダーはおかげさまで故障もなく調子がよく、おかげさまで
楽しさが倍増しております。
 
私は猫屋さんなのでこの時期猫屋稼業が忙しくて一日山へ・・と出掛けられずで、
あと2週間ほど忙しい日々か続き、せっかくPCP化したのにカモ撃ちにもいけず
ため息の毎日です。動物取扱業にお休みはありませんので・・
 
とりあえず私の一番の仕事はキャベツ畑を荒らすヒヨドリを退治することなので
本番は来月中旬過ぎからでして、いまは夕方なんとか30分ほど時間を
裂いて試し撃ちでヒヨたちを撃っています。ヒヨも痩せていますし。
この時期は強烈な西の風が吹き荒れ、風の少ない日を狙って撃ちにいってますが
なんせ今年は暖かいのか葉っぱが半分くらい残っていてわずかの隙間を狙い
その一瞬のチャンスを狙って撃っているような感じで非常に撃ちにくい環境です。
 
昨日は天候が良かったのでこれは調整のチャンスと思い、50m近くの射程の場へ
行き調子を見ました。
 
非常に手ごたえがよくて急所にきちんとあたるし、前のガスのときはこの距離は
かなり苦しかった(弾速が遅くて)のですが、狙ったところを当たってくれるので
とてもいい感じです。この距離だと大抵半矢でしたので・・。
前は威力がなくて大きな着弾調整をした上で発砲していた上に、弾速が遅いから
相手さんが動いてしまい、発射時に狙った場所と着弾した場所に大きな違いが
あって困ってました。弾速が速くなった分狙って計算したとおりに当たってくれる
ので大助かりです。
山口さんからは怒られてしまうかもしれませんが、私は感覚で撃つタイプなので
弾が同じ位置に当たってくれさえすれば良く、2〜3発撃ってこっちに飛ぶのかと
わかればスコープの調整するよりも、自分の狙う位置を調整した方が早いやという
大雑把人間ですから、とにかく威力がありある程度速ければ猟に関しては成り立つ
ようです。
この前の猟期後に射場にいったら、射場のおじさんたちが「よくこんなもので
撃ってたね〜」と呆れておりました。
委託射撃で的の中心の4センチ斜め下に当たってて「何この銃!?」と
指導してくださるおじさん達は大騒ぎで調整してくれましたが、なぜこんな銃で
こんなに獲れるのさ?と不思議がってました。余談ですけど・・・
 
どうやら速さはうちの旦那のFXトルネードなんかより速いので、
連発式の分これはかなり有利だぞと喜んでいますが、その分音が大きいのが
気になってちょっと考え物だなぁとも思いました。
私はひたすらキャベツ農家の敵・ヒヨドリをやっつけないといけないので、
彼らの厳戒態勢の中で撃つにあたりあの大きな音は気になります。
旦那のトルネードより音が大きいのですが、射場のときはそんなこと関係ないので
どうでもいいのですが、山に響くとなると困りました。
 
音の問題さえなければ、5.5ミリということであまりおすすめしないと言われた
私の銃ですが、PCP化したことは大いに価値があり、これで文句いったら猟は
やめた方がいいかなという感じです。
 
昨日の調整で撃ったヒヨドリと元気で頑張っている私の銃の画像を添付します。
頃合を見て1〜2羽ずつ落として太り具合を見ているのですが、
鳥がまだ痩せているのでもう少し太らせてからバシバシ獲ろうと思っております。
 
まずは実猟で使って調整してみた感想です。
今期よりは山口さんのおかげで経済的にお勤めができそうです。
それでは失礼します。
 
 
徳島県 相原様より 06.01.07. カモ回収艇 ViperU
 今日は、6年前 18リットル缶で、仮に作った回収機を送ります、写真は、今年の一月四日のものです。
 今年は 新艇にする 予定です。
人って 自身で作り上げた作品で その効果が現実になるほど 歓びは 一入ですね
また 他人が考えもしなかったものであれば尚更 感無量・・・実行して良かったー    CTC 山口
クリックすると拡大します
06.02.15.
いつもお世話になっています。以前は、めったに行かなかったカモ猟場ですが
バイパーUを手にしてからは休みの日には、必ず行くようになりました
それとゆうのも、獲物までの距離が、近くて65メートル位あるのと
回収が難しいので散弾銃組が、めったにやってこないと、ゆうことで
カモが、よく着きます。
装薬銃と比べると、はるかに空気銃は、音は小さいからでしょうね。
それと、よしガモは、手前のを狙って撃つと、右側後ろに居たのも、一緒に
こけました、2メータ位離れていたのに
1つ弾でも、矢先には、よほどの注意がいりますね。
カラスは、おどしに頼まれたもので、まだ食べたことはありません
たぶん、これからも。
世の中には こんなにも恵まれた環境のハンターがいらっしゃるんですね・・・・
是非とも私も行きたい
!!
06.03.15
いつもお世話になっています。

3月14日 3月というのに、徳島では珍しく朝から雪模様
猪罠の回収に行く途中、(今年猪だけ、猟期が一ヶ月延長)
ヤマドリに呼び止められました、クークークー ドロドロドロ チッチ 
私は、デジカメを出しムービーにセット、そーっとヤマドリのもとへ
ヤマドリは、雄叫びをあげ、走り去りました。
貴重なヤマドリの声と画像 ありがとうございました。
見事な画像です。これ以上踏み込めば ヤマドリは撮られる事を許さなかったでしょうね・・・
エアハンターの心髄を見せていただきました。
しかし サイズが大きすぎるので いつまで載せていられるか分かりません・・・私はHP製作の素人ですから・・・

11月26日、徳島は朝から雨、今日は絶好のカモ日和、空気銃にしようか、散弾銃
にしようか少々迷いましたが、
バイパーに簡易カバーで、いざ。
マガモ狙いで行ったのですが、結果は、ヒドリガモで終わりました。
2007・09・03
カラス駆除・・・空気銃の活躍! これほど効果的な道具はないでしょう・・・
しかしながら この様な整然と列を成す田畑での狙撃は難しいのではないでしょうか?
余程 その土地やカラス習性そして道具を知っていなければ簡単にこの様な結果はでないでしょう。
私達 銃を製作する側もこれだけ使いこなして頂ければ限りない歓びです。

06.12.3. いつもお世話になっています。今日、 多くのエアハンターがお世話になったシャープのポンプ銃を、ヒヨ撃ちに持ち出しました。
( パンターゲット 4,5 改 )  ところが、ヒヨは撃てず、キジ カモ ハトをゲット とてもラッキーでした。
キジは3メートル位で、スコープを使わず槍で突くように撃ちました。
まさに 獲れるには大物たりとて当たりどころで決着できる証ですね・・・パワーだけで獲れるとは大きな勘違い!
そして 意外と難しいのは この様な極端な近射・・・私の狩猟歴の中で何回も苦い思いを残しております・・・

四国の月岡様より 06.01.17.  AIR−1での射獲
前略、山口様エアーワン購入の時アドバイスありがとうございました。四国のTです、この間の猟果を報告します。
1月10日レンジヤードで71メートルスーパーマグフルパワーです、
パソコンに不慣れなものでうまく送れているかどうか
何ということでしょう! カモを遠射で射獲! 写真撮影も大したものですね・・・私なんか 今年はまだカモは・・・・
06.11.22.  AIR−1の銃床を自作

徳島の木津様より 06.02.15.  豊和55G PCPシリンダーでの射獲

以前、PCPシリンダーを購入し、約2年コガモはたくさんゲットしましたが、マガモは初めてです。
それも、2月15日最終日に とてもうれしいです。
距離は、70メートル (レーザーサイト レンジファインダー 600) 使用 
この時ばかりは、PCPシリンダーを装着していて、そのパワーに
とても、感動しました。
場所は、ナカちゃんで有名な、那賀川上流です。

そうですね パワーを改善したPCPシリンダー
でも それほどのパワーでもないけど ガスとは雲泥の差でしょうね
これからも 安全に楽しんでください・・・相原さんのお友達なんですね・・・

奈良の平井様より 06.02.23.
こんばんは、奈良の平井です。昨日メールしました内容の標的の写真を送ります。
 
写真の説明 NO1 1発はずれているのは3発目に撃ったときのものだと記憶しています。
      NO2 1発はずしているのは4発目に撃ったときのものです。
      NO3 1ホールからはずれてきましたが、すべて10点に入っています。
      NO4 ますますずれてきていますが、なんとか10点に収まってます。
      NO5、6 10発と5発ですがごらんのとおりです。
 
この後、クリーニングペレットを2〜3発撃ってNO4くらいで終了しました。
 
次回は射撃場等の写真も撮ってきます。
先日 特殊な鉛落とし布をサンプル送付した結果が この様な素晴らしい効果であったならば 大変嬉しいことです。
クリーニングと一口に言っても その意味合いには 大変難しく 解りにくいところもあり ともすると誤解されるプロセスが混在しております。
氏におかれましては 研究心旺盛な方ですので これからの進展に期待して行きたいです。

兵庫県の山家様よりのお便り 06.02.25.
 なにか ほのぼのとした優しさを感じるお手紙でした。ダイアナは 私も大いにその性能に惚れ込み 多くの猟果を得られた銃の代表格です。
 そして Bushnell・・・軽量小型で安価な割には壊れないスコープ・・・たぶんダイアナのあの強烈なカウンターパンチにも堪えて行くことでしょう。このスコープは ショットガンやブラックパウダー(昔風の黒色火薬銃・・・先込め式など)用に作られたものですので あまり遠くや精密射撃にはむかない仕様です・・・40mくらいまででしたならば 却ってその広い視野に助けられます。しかし 50m射撃場では少々使いづらい倍率になるかも知れません。
 空気銃狩猟では かなりの精密射撃感覚が必要となるケースが多く存在しております。確実に獲物を仕留めるための着弾範囲は 3cm以内でしょう。運良く10cm範囲でも獲れることも在りますが 基本は3cmと考えたほうが 将来への展望が開ける筈です。
 これから 氏が辿る道に 空気銃が 大いなる伴侶となることを祈っております。

徳島県の仁木様よりのお便り 06.03.20.
去年の夏に釣りましたカジキマグロの
写真も添付します。( 2m85p  180s 格闘時間 1時間15分 )
「Air Rifle」欄の写真を送っていただきありがとうございました。
しかし 仁木さんはこんな事までやってるんですね・・・まるで昔の「道楽者」の代名詞のようでうらやましい・・・
Home News Inquiry
問い合わせ
AirRifle
空気銃
Pellets
Optics
光学製品
Mounts
マウント
Pumps
ポンプ
Cleaning
クリーニング
GunCase
ガンケース
Camouflage
カモフラージュ
Stock/DIY銃床 To main
Home
Perfor
mance